パートナーエージェントってデメリットあるの?

近年、少子化などの問題が叫ばれている中で、結婚をする人が少なくなっているということや晩婚化が進んでいるなどの問題も同時に表面化しています。このような時代の背景には、出会う場所や機会が無いという人もいます。このような事を踏まえて、今巷では結婚相談所や街をあげて合同コンパの企画をするイベントなど様々な工夫で、男女の出会いの場を提供しています。
特にパートナーエージェントとよばれる婚活支援サービスは今、注目をあびています。これは、結婚をしたい人達を結び合わせる為の結婚相談所になります。様々なサービスがありますし、実際にカップルになっている人も多くいます。
しかし、このパートナーエージェントのデメリットもいくつかあります。まず、全国展開の結婚相談所ではありません。これは地域を限定されますし、それにともない、他社とも比べると、会員数があまり多くないという事も分かります。また、お相手の顔写真は相談所へ行かなければ分かりません。やはり、中身が一番大切ですが、外見というものはきになりますので、顔写真が見れないという事は大きなデメリットになります。また、気になる人がいてもわざわざ、支店へ足を運ぶ必要があるという事は忙しい人には不向きな結婚相談所になります。
しかし、パートナーエージェントは専門のスタッフにより徹底した管理のもと、個人情報をあつかうようにセキュリティもしっかりとしているので個人情報の流出を防ぐというメリットがあります。デメリットばかりではないので、婚活をしたい人は一度相談をすると良いです。