パートナーエージェントの年収の審査基準www

パートナーエージェントの年収の規定

パートナーエージェントでは

 

・男性は定職を持っていて
・一定の安定した収入があれば

 

入会できるようですが、実際のところどのくらいの年収の方がいるのか気になったので調べてみました。

 

パートナーエージェントの年収の平均


上のグラフをみてもわかるように、パートナーエージェントでは年収の審査基準はさほど厳しくないようです。年収も幅広いので、たくさんの出会いの可能性があるのです。


>>パートナーエージェントの詳細を見てみる

 

パートナーエージェント会員の年収の内訳

 

パートナーエージェント在籍中の男性会員の年収情報を見てみると、42.9%で1番多かったのが401万円~600万円です。
お互いが人生の心強いパートナーとして一緒に歩んで行きたいと考えたとき、女性にとって人生を預けるのに等しい結婚は、その相手によってその後の人生を決めてしまうと言っても過言ではありません。価値観の合う合わないはもちろんのこと、生活を支えるための男性の収入も、女性にとっては気になるところですよね。

 

一般的な年代別平均年収調べてみた

 

30歳~34歳

438万円

35歳~39歳

499万円

40歳~44歳

568万円

45歳~49歳

638万円

データ出典:『民間給与実態統計調査

 

この金額は平均なので、もちろん住んでいる場所や地域、職業によっても収入の差はあります。

 

パートナーエージェントの審査基準・年収についてまとめ

 

・男性は定職を持っていていること
・一定の安定した収入があること
・年収は401万円~600万円の割合が1番多い

 

 

婚活女性の中には「大金持ちになって贅沢したいから、希望年収1000万円!」なんて言っている女性もいるかもしれませんが、婚活仲間や周りの未婚女性に聞くと「年収500万円以上だと嬉しいな。」という声が多いです。
そう考えると、パートナーエージェント在籍中の男性会員の42.9%が女性の考える希望年収に近いということになります。
割合が多い分、同じくらいの年収の方との幅広い出会いの可能性があると言えます。

 

 

結婚を意識する関係で大切なのは、生活を共にする上で、価値観はもちろんのこと、生活観が合っていなければ、心地よく過ごすことはできません。それらを踏まえた上で、いろいろな角度からどのような男性が自分に合うか見ていくのも良いのではないでしょうか。

 


>>パートナーエージェントの詳細を見てみる