パートナーエージェントは高学歴が多い←?

パートナーエージェントは高学歴という定評の謎

 

少し前の時代と違って、現代の女性の多くは、結婚をする相手に対して、高学歴であるという条件を挙げる方は少なくなっています。それよりも、同じ趣味を共有することが出来たり、心が通じ合うお相手を探していたりと、内面的なものを重視される方が多い傾向があるようです。数多くの結婚相談所がある中で、中には、会員登録の際に、高学歴や高収入などの制限を設けているものもあるかもしれませんが、一般的な結婚相談所では、そのような厳しい制限はあまりないかもしれません。人気の高いパートナーエージェントでは、会員一人ひとりの活動を、専任のコンシェルジュがサポートしています。独自のコーチングや、PDCAサイクルという、婚活がすすむためのオーダーメイドのサービスを行なっています。学歴などの入会資格などは、比較的緩やかで、厳しい制限などはないようです。パートナーエージェントが大切にしていることは、会員の方の個性や価値感、そういった内面的なものを深く理解しながら、データや条件だけでは分からない、深いところを見極めて、ご紹介する方針があるため、1年以内の成婚実績が64.7%を誇っています。出会いの段階で、的確なご紹介をしているので、会員の多くが早い段階で交際へと至っておられます。より良い出会いを必要としている方にとって、とても頼もしい結婚相談所であると言えますね。