【オタク婚活】パートナーエージェントの口コミブログをサイトにしたったwww【成功したが何か?】

勢いに任せてサイトつくってみた。
結論から言うと…

 

婚活成功www
いま婚約中の彼氏と同棲してるwwwww

 

私が登録してた結婚相談所はパートナーエージェント。
私以上にガチヲタな彼氏ともそこで出会った。

 


>>パートナーエージェントニキの詳細www

 

ここは登録料がかかるし月会費もちょっと高めだったけど、サポートがよかったから納得。

 

パートナーエージェントでオタク婚活を展開した話

 

管理人喪女スペック
アニオタ喪女
30歳
専門卒
現在自営業
彼氏いない歴=年齢だった

 

パートナーエージェントはコンシェルジュって制度があって、客一人ひとりに担当者がつく。
写真のとり方とか人との話し方とか、喪女の私が少しでも魅力的に見えるように超絶頑張ってくれたから感謝してる。

 

私はそのコンシェルジュさんに最初から「この趣味を理解してくれない人とは生きていけない」と言い張っていた。
最初は「広い視野を…」とか渋ってたコンシェルジュさんも、半年後には根負け。
で、探してきてくれたのが今の彼氏だった。

 

彼氏スペック
イケメン(私の中で)
34歳
4年制大学卒
デザイン業界勤務
隠れねらー
女性とのお付き合い=最長3週間(毎回ヲタバレすると逃げられてたらしい)

 

気に入った相手が決まってからのコンシェルジュさんは凄まじかった。
恥ずかしがる私を有無を言わさず喫茶店にぶち込んだ。見ず知らずの男と!!!

 

でも会ってみたら全然。自然に話せるイケメンな見ず知らずの男だった。
後日コンシェルジュさんいわく「喪女さんたち合うと思ったんですよー」。
コンシェルジュさんは女だったけど、あまりの敏腕っぷりに抱いて!って思った。

 

思えば進路相談?(コーチングインタビューって呼称らしい)のとき、そんなことまで!??ってことまで詳しく聞いてくれてたのってちゃんと合う相手を探してこれるようにっていう配慮だったのか。さんざんワガママ言ったのに…。

 

で、パートナーエージェントのやり方に則り
交際

真剣交際

成婚退会(まだ結婚はしてないけどそう呼ぶ)

 

で、今に至る。ざっとこんな感じ。

 

彼氏に出会う以前にも数人の男性に会ったし、パートナーエージェント通ってる時に婚活友?もできたから、聞いたり見たり体験した話をツラツラとブログにしてたわけですが
今回それをサイトにしたというわけ。
ブログのをそのまま転載しちゃったりしてるので文章変なとこもあるかもですが、そのうち編集します…。

 

ブログに載ってたパートナーエージェントの口コミ

 

昔からオタク趣味だったので、彼女もいない人生を送っていました。
普通のリア充の街コンに参加してみる勇気もなく、良い出会いもあるわけなく…完全に諦めていました。
しかしそんな時にオタクを対象としたオタコンがあることを知り、アニメオタク中心のアニコンに参加することにしました。
街コン自体は参加したことがあったので、参加には抵抗もなく早速申し込みをしました。
アニコンは一人からでも参加できるので、友人が少ない人でも参加することは可能です。
街コン当日になり、周りを見ると思っていた以上にオタクっぽい人は少ないかなと感じました。
アニコンはテーブルに男女比が調度良く配置されるので、異性と積極的に話をしないとライバルがかなり多いです。
私はかなり積極的にアニメの話をしましたが、意外と同じアニメを好きな人も少なくちょっと残念でした。
しかしメジャーなアニメの話題になると、テーブル全体で盛り上がりかなり楽しかったです。
肝心の婚活については、気になる異性となんとかメールアドレスを交換することができました。
以前参加した街コンでは全く相手をされませんでしたが、今回はかなり良い感触を得ることができました。
アニコンは開催もかなり多いので、また参加してみたいと思います。

 

婚活方法についてブログを書いていて思ったこと

 

オタクの人は、婚活をしたいと思っても趣味がネックとなって積極的になれません。しかし、そんなオタクでもちょっとしたコツで婚活ができるのです。

 

オタクの趣味は女性からは理解されないものと思いがちです。そんな時には到底男性に理解できない、というような趣味を持つ女性を探しましょう。手っ取り早いのはアイドルの追っかけや、占い好き、BL好きの女性です。

 

お互いの趣味の部分に関しては迷惑をかけない限り許容し合えることにすれば、その他の部分で結構相性が良かったりします。しかもお互いハイスペック婚だと、結婚してからも裕福で趣味が楽しめることになります。

 

ここで一つ注意したいのは、収入が少ないのにオタクを誇らないことです。オタクであるということはそれだけで社会的にコンプレックスを感じるもの、その他の部分では人並み以上に頑張ろうという志がある人ならば間違いありません。

 

一般的な婚活方法では特殊な趣味を持った相手かどうか判断しにくいものです。ここはやはりオタク仲間つながりの異性を見つけるのが良いでしょう。オタク仲間と付き合ってくれる友人となれば、オタクに対して許容できる人物であることが多いはずです。最初からその筋として紹介して貰った方が楽ですね。

 

 

パートナーエージェント口コミ情報

 

将来を視野に入れた交際をお考えの方は、出会いの場を慎重に選ばれています。中でも、結婚相談所は、多くの会員が真剣な交際を望んでいらっしゃる方が多く、出会いそのものが、結婚に結びつく可能性が高いという特徴があります。真剣に婚活を始めようとされている方の中には、ご自身の年齢のことを気にしていらっしゃる方もいます。しかし、真剣な出会いを求めている方の年齢の幅は広く、ご自身の今の年齢であるからこそ、価値感がぴったりと合う方と出会うチャンスもあるのです。パートナーエージェントは、結婚までのステップをきめ細やかにサポートする結婚相談所です。活動プランがオーダーメイドだから、会員の一人ひとりの個性を大切にして、価値感の合うお相手を的確にご紹介しています。パートナーエージェントは、オリコン2011年度結婚情報サービス30代部門を2年連続1位を獲得しています。つまり、の世代の方から支持されていることが伺えます。会員数というものは、時間の経過と共に多少の変化は見られるとは思いますが、統計によると、パートナーエージェントの会員の年齢層は、各年代別での割合からすると、36~40歳の会員が1番多く、その次に41~45歳が多いという結果となっています。これは、30代や40代の方にとって、会話の面や価値感などが合う方との出会いが期待できる結婚相談所であると言えます。婚活をスタートさせるタイミングは、人生のパートナーを真剣に見つけたい!そう、思った時がチャンスかもしれません。

 


>>パートナーエージェントニキの詳細www